ワキガは手術で完治するの?個人差ですませたくない怒りの口コミ

ワキガに悩んだ末、手術をうけたけど結局、完治しなかった・・・
こんな声もたまに聞きます。

ひょっとしたら、ワキガの手術を受けた人のほんの数パーセントかもしれませんが実際に存在する以上無視できないです。
あなたが、ワキガの臭いに悩んで完治を目指し手術を検討しているのであればこの事象に過敏に反応しているかもしれませんね。

ワキガの手術は個人差?だとすれば、あなたも仮に手術を受けた場合同じように完治しないリスクがあるかもしれません。
少々、この事象について掘り下げる必要がありそうですね。

そもそもワキガの手術って何をするの?

ワキガの手術はワキガ臭の発生源となるアポクリン腺を取り除いていきます。
そのため、すべてアポクリン腺を取り切ることができれば基本的には臭いの再発はないです。
そもそも、ワキガの再発というものはアポクリン腺の根の部分を取り切れなかった場合に、また臭いが再生する状態のことを言います。

しかし、実績の多い技術の医師がワキガ手術を行えば完治させることも夢ではないようです。
ワキガ手術に失敗したにも関わらず「個人差」で片づけるクリニックはワキガ患者にとっては有り難くない存在なのです。
きちんとした、ワキガ手術をしてくれるクリニック、医師を選びたいものですね。

リスクを追って切る手術をするのは正解?

実は、脇を切るワキガ手術ではなく「切らないワキガ手術」もあるのをご存知でしょうか?
ワキガの原因のアポクリン腺を脇を開いて切るのではなく、超音波エコ―を当てるだけのものまであります。

えっ、超音波でワキガが治るの!?

こう思われたあなた。今どきのクリニックも進歩しているんですよ。
ワキガ手術で、再発、傷跡のリスクを気にするのであれば超音波エコ―のワキガ治療「Ulthera Dry(ウルセラドライ)」をチェックするのも手ではないでしょうか。

ウルセラドライ」は1回~2回の治療でワキガの臭いはほとんどしなくなると有名です。

ワキガを放置したら、やっぱり周囲に迷惑ですよね?

現実から目をそらしてはいけません。
ワキガを放置しておくと、今日も明日も明後日も周囲に迷惑をかけます。

例えば、あなたがワキガで悩んで自分の臭いがわからない状態だった場合、他人のウンコの臭いを嗅がされてみてください。
どう思いますか?

ウンコとワキガじゃ全然違う!
そんな屁理屈を周囲は求めていません。とにかく、臭い事には変わらないのですから。
少しでも引け目に感じているのであれば、デオドラントをはじめワキガの手術など検討するべきなのです。

また、デオドラントは1次的に効果を発揮するかもしれませんが完治はしないのです。
あなたのワキガが軽度であればデオドラントでも良いでしょう。

今は、切らないワキガ治療で完治を目指すのが賢い選択かもしれません。

【ワキガ手術の費用で悩まない】
・ワキガで悩まない人生を。医療ローン楽々返済。切らないワキガ手術のすすめ

ワキガ対策に見ないと損します。

      2017/10/07

 - ワキガ対策に手術の選び方 , ,